実は危険?自己処理のメリット・デメリット 正しい自己処理方法もご紹介!

自己処理に潜むワナ!ムダ毛処理の正しい方法とは?

皆さんはどんな方法でムダ毛を処理していますか?

自己処理をしていると「肌が赤くなった」「黒くブツブツになった」「毛穴が黒ずんで目立つようになった」などたくさんの悩みが出てくると思います。しかし、これらの悩みは間違った自己処理から生まれる悩みなのです。

そこで、自己処理のメリット・デメリット、正しい自己処理の方法などを詳しくご紹介します!

トラブルを軽減するためにも、肌に優しい自分に合った正しい自己処理の仕方を身につけましょう!

自己処理のメリット

自己処理のメリットは2つあります。順番にご紹介します!

①好きなタイミングでササっとできる!

自分の好きなタイミングで簡単にムダ毛を処理することができます。
家で処理をすることができるので、急に遊ぶ予定ができても大丈夫です。
また、だれにも見られることなく処理をすることができるので、人目を気にする必要がありません。

②自己処理グッズが手軽に手に入る!

カミソリや除毛クリームなど自己処理グッズの多くは、薬局やコンビニ、通販などに手軽な値段で販売されています。
脱毛サロンに通うような大きな金額がない場合でも気軽に購入することができ、自己処理をすることができます。

自己処理のデメリット

自己処理にはさまざまな種類があります。種類別にデメリットをご紹介します。

①カミソリ・電気シェーバー

お風呂や気がついた時にササっと処理することができます。しかし、どの方法より一番ダイレクトに肌を削ってしまいます。カミソリなどの刃物は肌へのダメージがとても大きいです。
肌は一時的にツルツルになりますが、炎症や肌荒れ、埋没毛になりやすいです。

②ピンセット

ピンセット一本あれば簡単に毛を処理することができます。
しかし、毛を一本一本処理するのでとても時間がかかります。また、毛穴がぶつぶつになってしまい、毛穴が開いてしまいます。
抜いた後に肌がトリ肌になる場合もあります。長く伸びた毛が皮膚の中に入り込んでしまい、埋没毛の原因にもなってしまいます。埋没毛を抜こうとすると、皮膚が破れたり、傷ついてしまい炎症を起こす原因にもなります。

③ワックス・脱毛テープ

脱毛したい場所にワックスやテープを貼り、一気にはがす方法です。
一気にはがすので簡単に毛を処理できますが、非常に強い痛みを感じる方が多いです。
肌の表面を傷つけるだけでなく、毛穴まで痛めてしまいます。

⑤除毛剤・脱毛クリーム

カミソリより深いところまで処理することができます。薬剤特有のツーンとした独特の匂いがありますが、ここ数年でだいぶマイルドになりました。
しかし肌に密着し、毛を溶かすことが出来てしまうので肌のダメージはとても大きいです。
毛根が開き、毛穴が目立ち、次に生えてくる毛が太くなることもあります。毛根が抜けるわけではないため、すぐに毛が伸びてきます。
また炎症やかゆみ、かぶれ、アレルギーの原因などが起きやすくなります。
強いアルカリ性のため敏感肌の方や肌が弱い方、デリケートゾーンにはお勧めできない方法です。

ここだけおさえたら大丈夫!自己処理のポイントは2つ!

自己処理をする際は、使用するものやアフターケアを気を付けなければなりません。
普段の肌ケアの仕方次第で美肌をキープできるかが決まります!
抑えておきたいポイントが2つあるのでご紹介します。

①電気シェーバーを使用する!

自己処理の方法の中で一番肌に負担をかけることなく、ムダ毛を処理することができます。
家電量販店や通販などに電気シェーバーが販売されているので、一本購入しておくと便利です。
使用した後、洗わずに放置しておくと雑菌が繁殖し、肌トラブルの原因となります。使用した後は洗うことが重要です。
また、電気シェーバーは肌が乾燥した状態でも、濡れた状態でも使用できるものが多いですが、濡れた状態で使用することで、より肌へのダメージを和らげることができます。

②保湿をする!

自己処理をした後はとても乾燥しやすい肌になっています。
そのため化粧水や乳液、ボディークリームなどでしっかり保湿することが重要です。
また、日ごろから保湿をしておくことで常に肌の乾燥を防ぐことができます。

脱毛サロンと自己処理 どっちがいいの?

自己処理のメリット・デメリットを紹介してきましたが、肌の負担を少なく安全にツルツルの肌を目指すなら脱毛サロンがオススメです。

脱毛サロンのメリット

脱サロンの利用には、下記のようなメリットがあります。

①肌に負担をかけずに施術してもらえる

カミソリ等で肌を傷つけることなく、それぞれの肌質や状態に合わせた施術をしてもらえます。

②価格が手頃でコスパよく脱毛ができる

キャンペーンや割引を実施していたり、全身脱毛もコスパよく施術できるサロンが多いです。

③手の届かない所まで綺麗にできる

背中やうなじなど、手の届かないところまで剃り残しなく施術してもらえます。

④肌が綺麗になる

自己処理をするとブツブツになったり、毛穴が開いてしまったりなど、肌質が悪くなってしまいます。しかし、脱毛をすることで毛穴が目立たなくなったり、肌の触り心地がよくなるなど自己処理での悩みが一気になくなります。

脱毛サロンのデメリット

上記のようなメリットがある中で、脱毛サロンには下記のようなデメリットもあることは認識しておきましょう。

①自己処理よりお金がかかる

コスパが良いとはいえ、自己処理よりも金額は高くなってしまいます。サロンによってキャンペーンや割引などがあるので、一度カウンセリングをしてみるのもいいと思います。

②期間がかかる

サロン脱毛だと平均で3~6回通うと効果を実感できるといわれています。3~6回通うには毛周期に合わせると半年から1年程の期間がかかります。そのため、すぐに肌がつるつるになるわけではないということです。

③脱毛における前後のケア必須

脱毛の1~2日前に自分で毛の処理をしなければならない事や、日焼けをしてはいけない、施術後の保湿は必須など人によっては手間が多いと思うかもしれません。

脱毛サロンに通わずに、自己処理を続けると・・・

自己処理を続けることで4つの悩みやトラブルが起きてしまう可能性が高いので、よく読んで注意してください。

①剃り残しやムラが起こる

手の届かない部分は剃ることができない、中途半端に剃ってムラになってしまうことがあります。

②肌トラブルが起きやすい

使用アイテムや使用方法などを間違えると肌がブツブツになったり、赤くなるなど肌トラブルが脱毛サロンと比べて起きやすくなります。

③自己処理グッズを買い変えるなどで結局コストがかかる

ずっと使っていると壊れたりなどで何度も買い替えることで結局コストがかかってしまいます。

④しっかり処理したいときはカミソリを使ってしまい、肌トラブルにつながる

どのアイテムより一番肌に負担がかかるカミソリが、一時的に肌をツルツルにすることができます。しかし肌トラブルの原因にもつながりやすいなどの多くのデメリットがあります。

特に肌トラブルに関して、脱毛サロンでは、

  • 肌が赤くなる
  • 毛穴が黒ずんだり表面がブツブツになる
  • 毛穴が目立つようになった

などの悩みが一切なくなります。

自己処理の手間や肌トラブルを避ける為にも脱毛サロンに通うことがおすすめです!

まとめ

自己処理は手軽にムダ毛を処理できるメリットがある一方で、使うアイテムや方法によっては、肌トラブルを起こしてしまう原因を作るきっかけになったり、手間がかかってしまいます。

今後の自分の肌を考えたときにどちらがいいのかを考えてみましょう。

また、無料のカウンセリングを行っているサロンもあります。自己処理と脱毛サロンを比較できたり、自分の肌についてよく知ることもできます。

一度カウンセリングに行ってみることをオススメします!

  • シェア

脱毛サロン九州エリアランキングBEST3

  • 1位

    アドラーブル

    コスパとサービスレベル高!VIO・顔を含んだ全身脱毛が月額3,300円

    アドラーブル

    月額3,300円で脱毛を受けることができるアドラーブルは、VIOと顔を含んだ全身脱毛を受けることができる脱毛サロン。全身脱毛以外にも、部分脱毛や子供脱毛コース、フェイシャルメニューといった多種多様なメニューが用意されています。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 2位

    カリス

    スピーディーな施術で高評価!部位脱毛・セレクト脱毛プランも豊富

    カリス

    脱毛に掛かる時間が短く、スピーディーな施術を強みとするカリス。全身脱毛以外にも、部分脱毛コースやセレクト脱毛コースが用意されています。分割払いで通うことができるので、初めての脱毛サロンという方でも通い易いのが特徴です。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 3位

    パールプラス

    医療従事者目線の衛生管理と居心地の良いアットホームな雰囲気が魅力!

    パールプラス

    独自開発された脱毛機でサービスを運営するパールプラス。SHR方式を採用しており、毛周期に関係なく施術を受けることができます。「施術スタッフは非常に丁寧」といった口コミも多数。脱毛初心者の方は安心して通うことができる脱毛サロンです。

    公式サイトを見る 詳細はこちら

キレイになるための脱毛コンテンツ