脱毛する部位や回数によって異なりますが、脱毛するには決して安くない料金を支払う必要があります。
そして実際に利用する際は、回数制などのプランやコースを契約し、前払いすることも多いですよね。

しかし、いざ通い始めたはいいものの、何かしらの理由で途中解約しなければならなくなる場合も考えられます。

解約の理由にもよりますが、その場合は残りに回数分の料金はされるのでしょうか。
もし何かあっても返金されないとなると、プランの契約や前払いはかなり慎重にならなければなりません。

今回の記事では、そんな脱毛サロンの返金保証制度について解説していきます。
返金保証制度がある脱毛サロンも紹介するので、よろしければ参考にしてみてください、

返金保証制度がある脱毛サロン

早速、返金保証制度がある脱毛サロンを紹介します。
返金保証のことを差し引いても、もともと評判が良い脱毛サロンばかりなので、ぜひ一度チェックしてみてください。

アドラーブル

東海地方や九州地方を中心に店舗を展開しているアドラーブルは、主に月額制と回数制の二つの料金プランが用意されています。
もともとお客さまのことを第一に考えた丁寧な接客やサービスが評判の脱毛サロンですが、返金保証制度もしっかりと用意されています。

回数制は1~24回まで選択することが可能ですが、回数に応じてそれぞれ返金を保証してくれる期間が定められています。
その期間内であればどのような解約理由でも、残りの回数分の料金を返金してくれます。

また、嬉しいのは違約金や解約手数料が一切発生しないということです!
通常はそれだけで数万円ほど差し引かれることもあるため、ユーザーにとっては非常にありがたいです。

キレイモ

キレイモは返金保証があるだけでなく、その返金スピードの早さが特徴の脱毛サロンです。
解約の流れは以下の通りです。

  • コールセンターに連絡する
  • 解約書類が届く
  • 返金先の口座など、必要事項を記入する
  • 返送する
  • およそ2週間ほどで入金される

この解約手順自体もシンプルで手間がかかりませんが、ありがたいのは、キレイモのスタッフと店舗で直接顔を合わせる必要がないということです。

理由にもよりますが、今まで通っていたサロンに解約を告げるのは少なからず申し訳ない気持ちになりますよね。
電話と書類だけのやり取りであれば、そのような思いをすることもありません。

ただし、返金保証期間は契約しているプランにもよりますが、残りの回数に応じて、最大2万円の解約手数料が発生する場合があります。

銀座カラー

銀座カラーも返金保証制度がある脱毛サロンです。
以下の流れで解約することができます。

  • コールセンターに連絡する
  • 店舗で手続きをする
  • 通知書が届く
  • 入金される

銀座カラーも、残りの回数に応じて解約手数料が発生します。
手数料の額は2万円または残り分の料金の10%の安い方なので、残り回数が少ない場合は大した額にはなりません。

返金・解約する理由とは?

反対される

ちなみに、返金や解約をしたいと考える理由にはどのようなものがあるのでしょうか。
理由によって解約以外の選択肢も出てくるので、自分が当てはまるものがあれば、参考にしてみてください。

脱毛効果を実感できない

よくある解約理由の一つは、脱毛効果を実感できないということです。
高い料金を支払って脱毛するからには、誰もが絶対効果が表れるものと思って契約しますよね。
それを裏切られるとなると、途中契約したくなるのも当然だと言えます。

しかし、脱毛効果にはあくまで個人差があり、それは契約時にも了承を求められることがほとんどです。
そのため、脱毛効果がない、あるいは低いという理由で全額返金してもらうことは難しいでしょう。

定期的に通うことができない

仕事やプライベートが忙しくて、脱毛サロンに通う時間が確保できないという理由で途中解約を望む人も少なくありません。
脱毛は場合によって数年かかることも珍しくないため、その間にライフスタイルが変化し、脱毛サロンに通うことが難しくなってしまうことも十分考えられます。

また、混雑し過ぎて予約が全然取れないという理由で解約する人も実は珍しくありません。
周りに競合が多ければそのようなことも珍しいですが、人が集中する人気店などでは、数カ月先でないと予約できないということも稀にあります。

料金が高い

中には料金が高いという理由で解約をしたがる人もいます。
ただし、料金に関しては前もって確認しておくべきであるため、契約後に料金が高いという理由で返金してもらうことは難しいでしょう。

しかし、サロン側の説明不足により、別途料金や追加料金が発生する場合は、話が変わってきます。
故意に説明を省略するような悪質な脱毛サロンは滅多にありませんが、明らかに悪意がある場合は、事件にまで発展する可能性もあるでしょう。

引っ越すことになった

引っ越しもよくある解約理由の一つです。
引っ越し先もその脱毛サロンに通い続けられるほどの近場であれば問題ありませんが、仕事の都合などで、遠方に引っ越さざるを得ない場合もあり得ます。

そのような場合は、まず引っ越し先の地域に姉妹店がないか確認してみましょう。
有名な大手チェーン店であれば、今は全国のいたるところに店舗があるため、確認せずに解約してしまうのは早いかもしれません。

妊娠した

妊娠中の脱毛は基本的にNGですが、脱毛プランの期間中に妊娠してしまう可能性も十分あります。
その場合、まずは通っている脱毛サロンに相談してみましょう。

特に期限がない回数制であれば、出産して落ち着いてから再び通い始めるということも可能です。
もし期限があっても、多くの脱毛サロンでは妊婦のための休止システムが設けられているため、解約する前に積極的に活用していきましょう。

サロン側とトラブルになった

脱毛サロンのスタッフも一人の人間です。
何かトラブルが発生し、脱毛サロンと険悪な関係になってしまうこともあり得ないわけではありません。
トラブルの内容によるので、どのような対処法が適切であるかはその都度異なりますが、スタッフ個人とトラブルになった場合は、オーナーや店長など、そのお店の責任者に相談するという方法がまず考えられます。

クーリングオフなら全額返金してもらえる!

顔脱毛で後悔しない対策方法は

プランやコースを途中解約する際、返金される金額は契約内容や解約理由によって異なります。
場合によっては全く返金されないこともありますが、クーリングオフ制度を使えば、誰でも確実に全額返金してもらうことが可能です。

ただし、それには以下の条件を満たしている必要があります。

  • 契約期間が1か月を超える
  • 契約金額が5万円を超える
  • 契約日を含め、8日間以内

長期に渡る契約の場合、契約期間と契約金額の条件に関してはほぼ間違いなく満たしていることでしょう。
注意すべきはクーリングオフを申し込む期限であり、たった8日間しかありません。
また、日数を数える際は「契約日を含める」ということも覚えておきましょう。

もしもの解約時も損をしない脱毛サロンを選ぼう!

脱毛サロンの返金保証制度について解説しましたが、参考になったでしょうか。

契約時にはそんなことを考えることはあまりありませんが、記事の中でもお伝えした通り、脱毛の契約期間中に解約せざるを得なくなることは珍しくありません。
しかし、脱毛サロンによっては違約金や解約手数料が発生したり、残りの回数分が返ってこなかったりすることもあります。

もしも解約することになった場合でも損をしないように、信頼できる脱毛サロンを選びましょう!

  • シェア

脱毛サロン九州エリアランキングBEST3

  • 1位

    アドラーブル

    コスパとサービスレベル高!VIO・顔を含んだ全身脱毛が月額3,300円

    アドラーブル

    月額3,300円で脱毛を受けることができるアドラーブルは、VIOと顔を含んだ全身脱毛を受けることができる脱毛サロン。全身脱毛以外にも、部分脱毛や子供脱毛コース、フェイシャルメニューといった多種多様なメニューが用意されています。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 2位

    カリス

    スピーディーな施術で高評価!部位脱毛・セレクト脱毛プランも豊富

    カリス

    脱毛に掛かる時間が短く、スピーディーな施術を強みとするカリス。全身脱毛以外にも、部分脱毛コースやセレクト脱毛コースが用意されています。分割払いで通うことができるので、初めての脱毛サロンという方でも通い易いのが特徴です。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 3位

    パールプラス

    医療従事者目線の衛生管理と居心地の良いアットホームな雰囲気が魅力!

    パールプラス

    独自開発された脱毛機でサービスを運営するパールプラス。SHR方式を採用しており、毛周期に関係なく施術を受けることができます。「施術スタッフは非常に丁寧」といった口コミも多数。脱毛初心者の方は安心して通うことができる脱毛サロンです。

    公式サイトを見る 詳細はこちら

キレイになるための脱毛コンテンツ