うなじ脱毛には首の細見え効果も!メリットやおすすめデザインなどを徹底解説

うなじ脱毛のメリットやおすすめデザインなどを徹底解説

後姿をキレイに見せたい!と「うなじ」の脱毛に興味を持っている人も多いのでは。
自分では直接見られない部位ので、カミソリやシェーバーでの自己処理は難しいし危険ですよね。
気になる方はぜひサロンでの脱毛を検討してみましょう!
今回のコラムでは、注目度が高まるうなじ脱毛について、メリットや失敗しないための注意ポイント、抑えておきたいデザインについてご説明します。

うなじ脱毛のメリットは?

うなじ脱毛にはいいところがたくさん。以下にご紹介します。

  • 様々なヘアスタイルを楽しみやすい
  • 自己処理なしで美しいうなじを維持できる
  • 首回りがすっきりして見える

様々なヘアスタイルを楽しみやすい

襟足やうなじのムダ毛が気になってアップスタイルやショートカットに踏み切れない……という方には、うなじ脱毛がオススメ!
自信を持っていろいろなヘアスタイルにチャレンジできるはずです。
着物や浴衣など、うなじが目立ちやすい服を着たい方にもうってつけですね。

自己処理なしで美しいうなじを維持できる

うなじの脱毛はかなり自己処理が難しい部位のひとつ。
カミソリや毛抜き、脱毛クリームといった自己処理アイテムを使おうとしても、肝心の処理したい部分が見えないからです。
加えて元通り戻すことの難しい部位でもあるうなじ。
理容室などで定期的に処理する方法もありますが、脱毛してしまえば後が楽ですね。

首回りがすっきりして見える

実はうなじ脱毛で長さを整えることによって、首がほっそり長く見えるようにもなります。
後姿に気を使いたい方から、うなじ脱毛への注目が集まっているのはこのためです。

うなじ脱毛のデメリットは?

デメリットというより「注意点」かもしれませんが、うなじ脱毛は失敗のリスクがあるうえ上手くいかないととっても悲惨です!
自己処理した場合もなかなか元の形に戻りづらいですし、除毛や減毛ができるサロンでの施術であればなおさら。
もしも永久脱毛ができるクリニックで失敗してしまったら……と思うと、ちょっと躊躇してしまうかもしれません。
クリニックの医療レーザー脱毛は医療従事者が行いますし、サロンであってもプロのスタッフが施術を行ってくれます。
しかし、店舗によっては技術者の腕にばらつきがあることも確か。
いざ完了してみると思っていた形ではない!ということもあり得ます。
もうひとつ、自分ではムダ毛に見えるうなじの毛でも、太さや質によっては髪の毛だとみなされてしまい、希望する部位への照射ができないことがあります。

失敗しないためのポイント

ただ脱毛するのではなく整える必要性があるうなじの脱毛。
後悔しないためには、他の部位以上に緻密な事前調査を行い、知識を仕入れておくことが大切です!
「失敗うなじ」回避のために気を付けたいポイントはこちら。

  • 脱毛したい部位の毛に照射ができるか確認する

先程お話した通り、処理したい部位の毛が髪の毛とみなされてしまった場合、火傷の危険性から照射を断られてしまうかもしれません。
希望の部位にレーザーや光を当てることができるのか、必ず事前カウンセリングで確認しましょう。

  • サロンやクリニックによって脱毛可能部位が違う
  • 理想のデザインをしっかり考え、必ずカウンセリングで伝える
  • ナチュラルなうなじに仕上げてもらえるか確認する

サロンやクリニックによって脱毛可能部位が違う

脱毛サロンやクリニックはそれぞれ導入している機器が違うので、照射できる毛の程度も少しずつ異なります。
そのため、A店では希望部位に照射できなかったのに、B店ではOKだった、ということもあり得ます。
うなじ脱毛が可能な店舗を何店かピックアップし、無料カウンセリングを受けることで希望する部位の脱毛ができるかをチェックしましょう。

理想のデザインをしっかり考え、必ずカウンセリングで伝える

どんな形のうなじがいいかをよく検討し、カウンセリングの時にきちんと希望の形を伝えておくことはとても重要です。
一度脱毛を始めてしまうと、うなじや襟足を元の状態に戻すのはとても困難です。
うなじの形の種類については、後ほどご説明しますね。

うなじの形は美容師さんや理容師さんに相談するのがオススメ

「デザインを決める」といっても、実際のところうなじの毛の生え際は自分で確認できない部分。
一番似合うデザインを自分ひとりで検討するのは難しいですよね。
美容師さんや理容師さんに相談することがオススメな理由は、たくさんの人のうなじを見て施術をしてきたプロだからです。
行きつけ店の担当さんであればなおさら、あなたにピッタリ合ったうなじの形を的確にアドバイスしてくれるはず。
脱毛の予約を取った数日前に美容院や理容室に行き、担当スタッフさんに相談しながらシェービングまでお任せしてしまうのがいいでしょう。
事前の自己処理を適当に行ってしまうと、残しておくべき部分も除去してしまったり、逆に処理したい毛が残ってしまったりすることもあります。

ナチュラルに仕上げてもらえるか確認する

うなじは後姿の印象を左右するポイント。適当に任せてしまえばいいか、では済みません!
うなじは顔に近い位置のムダ毛ですので、処理の範囲を間違えてしまうとうなじが浮いてしまい、カツラを被っているような印象に……
できるだけ自然になるようにカウンセリングできちんと相談をしましょう。
うなじと併せて首や背中など近い部位も脱毛すれば、うなじだけが不自然にツルツルになることはないでしょう。

あなたにピッタリなうなじデザインは?

あなたにピッタリなうなじデザインは

ここからは一般的なうなじの形について解説します。デザイン選びの時はぜひ参考にしてみてくださいね。
メジャーなうなじの形は以下の通り。

  • W型
  • MW型
  • アーチ型
  • U型
  • 直線型

W型

アルファベットのWの形になったうなじです。
元々日本人女性にはこのタイプが多いため、自然な襟足に整えたい人に向いた形です。

MW型

アルファベットのMとWが組み合わさったような形のうなじ。
シャープですっきりとした印象を与え、首を細長く見せてくれる点が特長です。
美しい理想の形とされており、大人っぽい印象を与えたいかたにピッタリです。

アーチ型

逆U字のカーブを作るような形のうなじです。
自然で若々しい印象になる反面、年代や服装によっては少し子どもっぽく見えてしまうかもしれません。

U型

こちらは首の周りを大きく円状に整え、毛を正しいUの字にしたうなじ。
女性らしく柔らかい印象を高めてくれるデザインです。
ナチュラルに仕上がるので、脱毛らしさを出したくない方におすすめ。

直線型

襟足をスパッとカットしてまっすぐ直線状にしてしまうタイプです。
クールさやボーイッシュさ、中性的な印象になるデザインです。
うなじや襟足を脱毛したことが分かりやすいので、ナチュラルさを求める方には不向き。

不安対策!カウンセリングで聞いておきたいこと

うなじの脱毛を考えているなら、事前カウンセリングによる店舗の比較検討は必須。
どうせカウンセリングに行くなら、他にも気になることを調査しておきたいですよね。

  • 痛みはどの程度か?
  • どれくらいの期間や料金が必要か?
  • うなじ施術はプランに含まれているか?
  • 施術代以外にかかるコストはあるか?

痛みはどの程度か?

施術の痛みが辛くて耐えられないという理由で、サロンやクリニックから足が遠のく人も多いようです。
うなじのような細い毛は人によって痛みの感じやすさに違いが大きいもの
痛みが気になる人は事前に確認してみましょう。

どれくらいの期間や料金が必要か?

満足できる脱毛具合は人それぞれ。
1回でパッと追われるものではありません。
実感が早い医療脱毛であれば5回から6回ほどで分かりやすく効果が得られるといいますが、実際のところ人によって必要な回数は分かりません。
特にうなじには色が薄い産毛が多く、効果が出にくい可能性が考えられます。
ですので、もともとの契約内容より通う回数が増えてしまうかもしれません。
現在の状態からほぼ毛が無くなるまでにはどれくらい回数通えばいいのか、料金はどれくらいかということは教えてもらっておくべきでしょう。

うなじ施術はプランに含まれているか?

全身脱毛をしたい、一緒にVIOも脱毛したいなど、うなじ以外の脱毛ニーズは人それぞれだと思います。
申し込みを検討するプランにうなじの施術が含まれておらず、別途支払いが必要というケースも想定されます。
お金に関わる点でもありますので、コース・プランの内容は必ず明確にしましょう。

施術代以外のコストはあるか?

施術代以外にも様々な名目でお金が出ていくのが脱毛。
ジェル代、麻酔クリーム代、予約のキャンセル料、剃り残しがあった際のシェービング代など、軽視すると後で痛い目を見ます!
各項目について別途料金が発生するのか否かをチェックしておけば後で安心。

医療脱毛とサロン脱毛、どっちがいいの?

確認事項を一通り見ていったところで、クリニックとサロンの脱毛について比較検討してみましょう。
それぞれのメリット、デメリットに関する知識は店舗選びの基本です。

クリニック(医療脱毛)のメリット・デメリット

「湘南美容クリニック」「レジーナクリニック」「リゼクリニック」など、医療機関で脱毛する際のメリットとデメリットは、以下の通り。
代表的な脱毛方式として、レーザー脱毛がよく知られています。

メリット
  • 少ない回数で効果が出る
  • 肌トラブルが起きてもすぐ医師の診察が受けられる
デメリット
  • 機械の出力が強いため、肌トラブルの可能性が高まる
  • 価格がサロンより高い

サロン(美容脱毛)のメリット・デメリット

脱毛サロンで行う美容脱毛のメリットとデメリットは以下の通りです。
方式としては光脱毛がメジャー。
サロンとしては「アドラーブル」「ミュゼプラチナム」「ストラッシュ」「銀座カラー」「キレイモ」などが有名です。

メリット
  • クリニックの施術よりコストがかからない
  • 機械の出力が低めで肌が弱くても受けやすい
デメリット
  • 予約が取りづらい、脱毛完了までに時間がかかる
  • 肌トラブルに自社で対応することができない

また、うなじの脱毛は除去しない髪の毛や他の部位とのバランスが大切です。
脱毛効果が高いクリニック施術の場合、サロンよりも強力に毛を除去してしまうので仕上がりが不自然になってしまうかもしれません。
反対に、技術力の高いクリニックであれば、適度な毛を残したままいらない部分を永久脱毛することができます。
脱毛に求めるもの以外にも、コストやもしもの時の対応など様々な要因から店舗選びをしましょう。

うなじ脱毛の流れって?

他の脱毛部位と特に違いはありません。
一般的なうなじ脱毛は、下記のような流れで進みます。

  1. 前日もしくは当日にお手入れ箇所の毛を自己処理する
  2. クリニックやサロンで肌状態をチェックする
  3. 施術を行う
  4. アフターケアを行う

注意したいのが事前のムダ毛処理。
うなじは自分で剃るのがとても難しい部位ですので、サロンでも無料でシェービングを行っているケースがあります。
自分の行きたいサロンがうなじの無料シェービングに対応しているかも知っておきましょう。
また、どの部位においても脱毛前の日焼けはNG
うなじは特に紫外線を浴びやすい部位なので、きちんと自己管理をしましょう。

後姿がスッキリ!うれしいうなじ脱毛

うなじは脱毛ニーズが高まっている部位のひとつ。
友達がキレイに脱毛していて羨ましい、すぐにでも通いたい!という人もいるかもしれません。
それでも安易なお店選びはストップ。
口コミで世間からの評判はどうか確認したり、キャンペーン開催中で費用が安く済むところを選んだりといった選び方も大事です。
しかし、自分の体のことですので、できる限り自分自身の目で「通い続けられるお店か」を見極めましょう。
総合的な観点からのお店選びが、脱毛成功の秘訣です!

  • シェア

脱毛サロン九州エリアランキングBEST3

  • 1位

    アドラーブル

    コスパとサービスレベル高!VIO・顔を含んだ全身脱毛が月額3,300円

    アドラーブル

    月額3,300円で脱毛を受けることができるアドラーブルは、VIOと顔を含んだ全身脱毛を受けることができる脱毛サロン。全身脱毛以外にも、部分脱毛や子供脱毛コース、フェイシャルメニューといった多種多様なメニューが用意されています。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 2位

    カリス

    スピーディーな施術で高評価!部位脱毛・セレクト脱毛プランも豊富

    カリス

    脱毛に掛かる時間が短く、スピーディーな施術を強みとするカリス。全身脱毛以外にも、部分脱毛コースやセレクト脱毛コースが用意されています。分割払いで通うことができるので、初めての脱毛サロンという方でも通い易いのが特徴です。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 3位

    パールプラス

    医療従事者目線の衛生管理と居心地の良いアットホームな雰囲気が魅力!

    パールプラス

    独自開発された脱毛機でサービスを運営するパールプラス。SHR方式を採用しており、毛周期に関係なく施術を受けることができます。「施術スタッフは非常に丁寧」といった口コミも多数。脱毛初心者の方は安心して通うことができる脱毛サロンです。

    公式サイトを見る 詳細はこちら

キレイになるための脱毛コンテンツ