ヒゲ脱毛の違いがよく分からない!


「ヒゲが濃い」「ヒゲ剃りが面倒」などの理由から、「ヒゲ脱毛」に興味を持つ人は多いのではないでしょうか。

しかし、「サロン」「クリニック」という言葉があったり、脱毛の方法や効果にも違いがあったりと、詳しいことが分からず迷っている人も多いですよね。

今回は、そんな皆さんの迷いを解決するため、サロンクリニックそれぞれの脱毛方法の違いについて解説していきます!

ヒゲ脱毛の種類


まず初めに、ヒゲ脱毛には主に3つの種類があります。本記事では「光脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3種類について解説していきます。

それぞれの脱毛方法によって、効果費用期間が異なるほか、施術を受けられる施設も変わります。また、一般的に「永久脱毛」が可能と言われている方法は、「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」のみです。

では、「永久脱毛」とは何なのか、そしてそれぞれの施設脱毛方法にはどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

永久脱毛とは


「永久脱毛」と聞くと、完全に毛が生えてこない状態が永久に続くイメージを持つ人もいると思いますが、実は正式な定義は少し違います。

AEA(米国電気脱毛協会)によると、「最終脱毛をしてから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と認める」とされており、脱毛治療によって毛が減った状態が長期間にわたって半永久的に続けば「永久脱毛」と言えるのです。

この前提を理解していないと、脱毛に行った後に「思っていたのと違う」というようなショックを受けることになりかねません。

また、毛が生えてくるスピードを遅らせる「抑毛」や、毛を無くすのではなく継続的に毛の量を減らす「減毛」との違いも抑えておきましょう。

サロンとクリニックの違い


ヒゲ脱毛でよく目にする「サロン」「クリニック」にはどのような違いがあるのでしょうか。

サロン

サロンの最大特徴は医療機関ではないということです。医療機関ではないということが何を意味するかというと、使える機材や施術方法が限られるということです。

医療機関で使われるような脱毛効果が高い「レーザー脱毛」は、発毛組織を破壊する「医療行為」である為、サロンでは行うことが出来ず、「光脱毛」がメインとなります。

また、「ニードル脱毛」についてはサロンでも行うことが出来ますが、使用できる針の種類が異なるということや、医療機関では使用できる麻酔が許可されていない、というような違いもあります。

クリニック

クリニック「医療機関」であるため、「脱毛」「医療行為」として行われます。サロンで行われる「光脱毛」よりも脱毛効果が高いとされる「レーザー脱毛」が可能です。

また、脱毛による痛みを軽減するために麻酔を使用することも許可されています。施術を担当するのが医師看護師であるという点もサロンとの大きな違いです。

万が一トラブルがあった場合でも、別の病院に行く必要が無く、その場で対応してもらえるという点も医療機関ならではの特徴ですね。

脱毛方法の違い


では、サロンとクリニック、それぞれで提供される脱毛方法にはどのような違いがあるのでしょうか。

光脱毛

「光脱毛」毛根にダメージを与える光を照射し、発毛組織を衰弱させ、毛が生えてくるのを遅らせる、または生えにくくする方法です。

主にサロンで行われる「光脱毛」は、「永久脱毛」の効果は無く「抑毛」「減毛」に効果があると言えるでしょう。「レーザー脱毛」に比べるとパワーが弱く脱毛効果は高いとは言えませんが、その分痛みが少ないことや、一回当たりの費用が安いことなどから、手軽に始めやすい方法であるとも言えます。

しかし、個人差はありますが、一回の脱毛効果があまり高くないため、通う回数が多くなってしまったり、理想の状態に近づくのに時間がかかってしまったりすることによって、結果的に他の方法よりも費用が高くなってしまうこともあるので気を付けましょう。

回数期間費用の目安としては、以下の通りです。

ヒゲの状態 回数 期間 相場
自己処理が減る 10回前後 1年半程度 約8万~10万円
ツルツル 20回前後 3年程度 約20万円

※ヒゲの状態によって個人差があります。

レーザー脱毛

「レーザー脱毛」は、メラニンという黒い色素に反応する強力なレーザーを照射することで、毛根を破壊し、毛が生えてこないようにするという仕組みです。

クリニックでのみ可能「レーザー脱毛」は、「光脱毛」よりもパワーが強い機材を使うので、「永久脱毛」の効果があるとされています。

しかし、一般的には「レーザー脱毛」の方が「光脱毛」よりも効果が高い分、痛みも大きくなりやすいと言われています。ただ、この痛みに関しては、医療機関であるため麻酔を使用することが認められており痛みを軽減するオプションもあります

費用については、一回当たりの施術料金が「光脱毛」よりも高くなる傾向にありますが、一回の脱毛効果が高い分、通う回数が抑えられる場合が多く合計金額が他の方法よりも安くなるケースがあります。

回数期間費用の目安としては、以下の通りです。

ヒゲの状態 回数 期間 相場
自己処理が減る 5回前後 1年程度 約7万~9万円
ツルツル 10回前後 2年程度 約15万円

※ヒゲの状態によって個人差があります。

ニードル脱毛

「ニードル脱毛」は、毛穴に針を刺して電流を流し毛根を破壊する方法で、「美容電気脱毛」と呼ばれる場合もあります。

こちらはサロン・クリニック両方で受けることが可能ですが、サロンとクリニックでは使える針が異なります医療機関では「絶縁針」と呼ばれる針の使用が認められており、毛根に接する部分以外に絶縁体がコーティングされているため、火傷の心配が無くより強い電流を流せるというメリットがあります。

また、「ニードル脱毛」毛穴一つ一つに対して施術を行うので、「光脱毛」や「レーザー脱毛」に比べ、好みの毛量やデザインのヒゲを作りやすいという特徴もあります。

ただ、ヒゲ一本ずつへの治療であるため、ヒゲが濃い人通う回数が多くなったり費用が高くなったりしてしまうという注意点もあります。

回数期間費用の目安としては、以下の通りです。

ヒゲの状態 回数 期間 相場
自己処理が減る 5回前後 1年程度 約15万~20万円
ツルツル 10回前後 2年半程度 約30万円

※ヒゲの状態によって個人差があります。

まとめ


今回はヒゲ脱毛の方法や施設の違いについてご紹介してきました。それぞれに特徴があり、人によって合うもの、合わないものがあります。自分に合った脱毛方法を見つけて納得のいくヒゲ脱毛にしていきましょう!

  • シェア

脱毛サロン九州エリアランキングBEST3

  • 1位

    アドラーブル

    コスパとサービスレベル高!VIO・顔を含んだ全身脱毛が月額3,300円

    アドラーブル

    月額3,300円で脱毛を受けることができるアドラーブルは、VIOと顔を含んだ全身脱毛を受けることができる脱毛サロン。全身脱毛以外にも、部分脱毛や子供脱毛コース、フェイシャルメニューといった多種多様なメニューが用意されています。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 2位

    カリス

    スピーディーな施術で高評価!部位脱毛・セレクト脱毛プランも豊富

    カリス

    脱毛に掛かる時間が短く、スピーディーな施術を強みとするカリス。全身脱毛以外にも、部分脱毛コースやセレクト脱毛コースが用意されています。分割払いで通うことができるので、初めての脱毛サロンという方でも通い易いのが特徴です。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 3位

    パールプラス

    医療従事者目線の衛生管理と居心地の良いアットホームな雰囲気が魅力!

    パールプラス

    独自開発された脱毛機でサービスを運営するパールプラス。SHR方式を採用しており、毛周期に関係なく施術を受けることができます。「施術スタッフは非常に丁寧」といった口コミも多数。脱毛初心者の方は安心して通うことができる脱毛サロンです。

    公式サイトを見る 詳細はこちら

キレイになるための脱毛コンテンツ