自宅でできる!ブラジリアンワックスの作り方

ブラジリアンワックスが手作りできる!?

今やサロンだけではなく自宅でもできるようなブラジリアンワックス。このワックス何でできているんだろうとふと気になり調べてみると、巷では手作り派が存在するらしい……!しかも、自宅にある材料で作れるみたい!

ブラジリアンワックスって?

ワックス剤でムダ毛を固めて一気に剥がすという脱毛法。毛穴から除去できるため脱毛直後からつるつるになれることから人気を集めています。

ブラジリアンワックスのメリット

即効性がある

脱毛サロンも医療脱毛も、家庭用脱毛機も即効性はありません。
しかしブラジリアンワックスは使用したその瞬間から、つるつるになるため、デートや旅行の直前の方もぴったり。また、剃ったり抜いたりするより圧倒的に見た目もキレイに仕上がります。

ブラジリアンワックスのデメリット

痛い

とにかくこれ。痛いんです。プロがやっても痛いのに自分でやるのは結構勇気が必要です……。

肌トラブルが起きる可能性がある

毛抜きによる脱毛が肌への負担が大きいことは知っている人も多いですよね。同じように毛穴や肌を傷つける可能性があり炎症や埋没毛が生じる可能性があります。

ブラジリアンワックスを手作りするメリット

肌に優しい

ブラジリアンワックスの原料は、砂糖とレモン汁を煮詰めるだけ。保湿効果を高めるためにはちみつをプラスする方法もあります。顔の産毛にも使用可能で、万が一ペットやお子さんが食べてしまっても問題ありません。

リーズナブル

家にある材料だけで作れるためかなりリーズナブルに出来上がります(レモン汁はポッカレモンのようなものでもOKだそうです!)一回当たり500円以下でできますし、保存が効くため、多めに作るのもおすすめです。

自分が使いやすいようにアレンジできる

調べてみると、基本の作り方から自分が扱いやすい硬さを求めてアレンジしている人が多くいました。慣れてくると市販のものより自分で作ったワックスのほうがうまくいくようになるそうです。

恥ずかしくない

VIOなどの脱毛は慣れるまでは恥ずかしいもの。自分で行うので恥ずかしくないのはもちろん空いた時間でできるのも魅力です。

作り方

再生数21万回を超えるmacalaboTVさんのyoutubeを参考にしました!
(再生数すごい!たくさんの人が作ってるんですね……)

材料

  • 砂糖2カップ
  • レモン汁2分の1カップ
  • 水2分の1カップ

脱毛後の注意

肌を冷やす

毛穴を引っ張り、無理やり脱毛するため、肌が火照ったり炎症を起こしていることも。まずは毛穴を引き締めましょう。

保湿をしっかり

ブラジリアンワックスは肌の角質も取り除いてくれるため、乾燥しやすくなっています。肌へのダメージを労わるためにも、化粧水とクリームは欠かさないようにしてください。

まとめ

ブラジリアンワックスは人によって向き不向きが分かれる脱毛方法です。コツも要りますし痛みも強い方法のため、いきなりセルフで行うとトラブルの原因にもなります。まずは、プロにやってもらってから試すようにしましょう。

  • シェア

キレイになるための脱毛コンテンツ