最近、40・50代の方たちの間で、将来自分が介護されることを見据えてアンダーヘア等の脱毛、「介護脱毛」をする方が増加しています。
しかし、「老後資金や、家事・仕事の合間の時間を使ってまでやる必要がある?」、「デメリットはないの?」と疑問に思い、なかなか介護脱毛をする決心がつかない方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、介護脱毛のメリットだけではなく、必要性やデメリット、注意点も詳しく解説していきます。
介護脱毛をするか迷っている、今はまだ必要ない、と考えている方にこそ読んでいただきたいです。
ぜひ最後までご覧ください!

今人気の介護脱毛とは?

介護脱毛とは、将来自分が介護される側になることを見据えて事前にアンダーヘアなど脱毛することです。
アンダーヘアとは、Vライン・Iライン・Oラインのことを指し、この3つの部位をまとめてVIOと言います。VIOだけではなく、ワキや鼻下、男性ではヒゲを一緒に脱毛する方も多いです。
画像引用:アドラーブル公式HP
高齢化社会に伴い、40・50代の方たちの間では介護脱毛を受ける方が年々増加しています。これからもVIO脱毛の需要はさらに高まり、介護脱毛を受ける方の割合は増えていくでしょう。

介護脱毛のメリット


介護脱毛の主なメリットは、以下の4つです。

  • 自己処理にかかる時間と手間を省ける
  • デリケートゾーンを清潔に保てる
  • 肌トラブルの予防
  • 介護者の負担軽減

自己処理の負担軽減

年齢を重ねていくうちに体が動かしにくくなり、自分自身で毛を剃るということは負担が大きく、難しくなります。しかし、脱毛をすることで自己処理にかかる手間を省いたり、時間を短縮することができるため、自己処理による体への負担が抑えられます。

デリケートゾーンを清潔に保てる

アンダーヘアを脱毛した場合、排泄物をきれいに拭き取ることができるため、オムツや下着の中での菌の増殖や臭いを防ぐことができます。また、アンダーヘアは、蒸れやかゆみを引き起こして不快感を感じる原因になります。そのため、アンダーヘアの脱毛をしておくと、介護が必要になり、自分自身で動くことが難しくなった後もストレスなく快適な生活を送ることができます。

肌トラブルの予防

オムツを着用すると、アンダーヘアにからまった排泄物が乾いてデリケートゾーンにこびりついてしまうことがあります。この場合、付着した排泄物をとるためには肌を強くこすって拭き取る必要があるため、肌を痛めて炎症を起こしたり、傷ができる可能性があります。年齢を重ねるにつれて回復力や免疫力が弱まってしまうため、傷になった箇所から感染症を引き起こすことも考えられます。
しかし、介護脱毛を行うと排泄物がアンダーヘアに付着することがなくなるため、肌トラブルの予防に繋がります。

介護者の負担軽減

一人でトイレができなくなった場合、第三者に排泄介助をしてもらう必要があります。しかし、幼児とは違い、体が大きくて体重が重い大人の排泄介助は容易ではなく、介護者にとって大きな負担となります。しかし、アンダーヘアを脱毛することで、排泄物の拭き取りや、オムツ交換がスムーズにできるようになり、介護者の負担が軽減されます。排泄介助にかかる時間を短縮することが可能になり、介護される側と、する側、両者のストレスと負担を減らすことができるのです。

介護脱毛のデメリット


介護脱毛の主なデメリットは、下記の5つです。

  • 時間と費用がかかる
  • 施術には痛みが伴う
  • 施術中に恥ずかしさを感じる
  • 炎症や火傷のリスクがある
  • 脱毛後に元のアンダーヘアに戻すことはできない

時間と費用がかかる

脱毛をするとなれば当然時間や費用がかかります。しかし、現在の脱毛は、昔と比べるとはるかに安く、短期間で終わらせることができるため、無理なく始めることが可能です。

施術には痛みが伴う

脱毛の施術には痛みを伴うことがあります。特に、皮膚が薄くて神経が集中しているVIOは、痛みが一番強いと感じる方が多いようです。
しかし、脱毛サロンで用いられている光脱毛は、脱毛の中でも一番痛みが少なく、ほとんど痛みを感じずに脱毛できることもあります。痛みに個人差はありますが、痛みに不安がある方は光脱毛を選択するのがおすすめです。
また、無料で脱毛のお試し体験をさせてくれるところもあるので、痛みに不安がある方は一度試してみることで安心して施術を受けることができるようになるのではないでしょうか。

施術中に恥ずかしさを感じる

アンダーヘアを脱毛する際に、普段人に見せる部位ではないために、他人に見られることに多少なりとも恥ずかしさを感じて抵抗がある方もいるのではないでしょうか。しかし、脱毛サロン側は、施術する部分以外は隠れるようにバスタオルをかけるなどして施術を受ける人の恥ずかしさが和らぐように努めています。
また、施術者は、多くの人のアンダーヘアを脱毛してきたプロですから、安心して任せられるはずです。

炎症や火傷のリスクがある

医療脱毛クリニックや脱毛サロンで導入されている脱毛機器は、毛の根元部分に熱を与えることで毛を生えにくくするという仕組みです。脱毛機器によって熱の強さは異なりますが、肌に熱を与えるという脱毛の特性上、場合によっては火傷を負ってしまうリスクがあります。また、肌質によっては、脱毛をすることで肌が炎症を起こしてしまう方もいます。
しかし、多くの脱毛サロンでは、脱毛による火傷や炎症に対するケアを行っています。また、脱毛前にパッチテストを行い、自分の肌質は脱毛しても問題ないのかを事前に確認することができる脱毛サロンもあるため、カウンセリングの際に相談してみるといいでしょう。

脱毛後に元のアンダーヘアに戻すことはできない

もし、脱毛をした後に元の毛量・形のアンダーヘアに戻したいと思っても、戻すことは不可能です。脱毛によってなくなった毛が再び全て生えてくることはほとんどありません。そのため、脱毛をする前にどのくらいの毛を残すのかを決め、カウンセリング時に伝えることが重要です。

介護脱毛の注意点


介護脱毛を受ける前に、事前に知っておくべき注意点が4つあります。

  • 脱毛は白髪になる前にやる
  • アンダーヘアは年をとると自然に薄くなる可能性あり
  • アンダーヘアをどのくらい残すかを決めておく
  • 持病がある方は要確認!脱毛を受けられないケース

介護脱毛は白髪になる前にやる

介護脱毛にはタイムリミットがあり、いつでも始められるわけではありません。なぜなら、脱毛は白髪に対してはあまり効果を発揮しないからです。白髪に対して全く効果がないというわけではありませんが、黒髪に比べて圧倒的に効果が小さくなるため、その分時間や費用がかかります。そのため、介護脱毛は、毛が白髪になる前にやるべきなのです。

アンダーヘアは年をとると自然に薄くなる可能性あり

脱毛をしなくても、体毛は年をとると自然に薄くなる可能性があります。その場合は、時間とお金をかけてまで脱毛するのは無駄だと思ってしまうでしょう。
しかし、体毛がどの程度薄くなるのかには個人差があります。年齢を重ねるにつれてホルモンバランスの変化で逆に毛が濃くなる場合もあるのです。また、例え体毛が薄くなったとしても、毛量が多くて太いアンダーヘアは、他の部位に比べてしっかりと毛が残りやすいです。そのため、アンダーヘアだけでも脱毛をしておくことがおすすめです。

アンダーヘアをどのくらい残すか決めておく

脱毛によって生えてこなくなった毛を再び生えるようにすることは不可能です。どのくらい毛を残すのかは事前に決めておきましょう。
特に、Vラインの毛を全部脱毛(ハイジニーナ)するべきか迷う方は多いです。介護の際には、衛生面で考えると、VIO全てを無毛にするハイジニーナが理想とされます。しかし、Vラインの毛をすべてなくすことに抵抗がある方もいるでしょう。介護脱毛を受ける方たちの中では、Vラインは無毛にするのではなく、毛量を減らして形を整え、I・Oラインを無毛にするという方が多いです。
ハイジニーナにするかしないかは、自分自身の好みで自由に選択しましょう。

持病がある方は要確認!脱毛を受けられないケース

以下の条件に当てはまる方は脱毛の施術を受けることができません。引用:ミュゼプラチナム公式HP

  • 癌の既往症がある
  • 内臓系疾患がある【感染病(B型肝炎・C型肝炎・その他伝染病など)、糖尿病、心臓病、肝臓病、甲状腺疾患その他日常生活に支障がある疾患】
  • アルコール依存症の方
  • ペースメーカーを使用している
  • てんかんの既往症がある方
  • ケロイド体質の方  など

上記で挙げられている条件は一部であり、脱毛サロン・医療脱毛クリニックによっても異なります。カウンセリングの際に相談したり、通いたい店舗に事前に問い合わせたりしてみましょう。

介護脱毛経験者のリアルな体験談を紹介!

今や脱毛は若者だけがするものではありません。ここでは、実際に介護脱毛をした方たちのリアルな体験談・意見を紹介していきます!ぜひ、自分と同じ世代の方の意見を参考にしてみてください。
引用:アドラーブル公式HP

イメージ

40代女性

実際に今母の介護をしていて、その際に毛があるとふき取りにくかったり、衛生的にも悪いと感じました。将来自分が娘に介護してもらう時に、少しでも負担をかけない為に始めました。

イメージ

50代女性

自己処理のめんどうくささや、生理中のむれなどが解消され、楽になりました。気にせずに過ごせるのが楽だし、今後の事を考えても安心します。

イメージ

50代女性

痛みが無いか不安だったり、恥ずかしいと感じていました。ですが、回数を重ねていくうちに毛量が減り、毛が細くなるなど効果を実感できていますし、以前よりもムレや痒みなどの肌トラブルが軽減されてとても楽になったと感じています。自分や周りの人の為になる脱毛だと思います。

迷ったらここ!介護脱毛におすすめの脱毛サロン

いざ、介護脱毛を受けようと思ってもどこの脱毛サロンに行くべきか分からないという方も多いのではないでしょうか。ここでは、痛みも少なく、費用も安い、介護脱毛におすすめの人気脱毛サロンをご紹介します!
(記載されいている情報は2022年2月時点のものです)

女性専門脱毛サロン
【アドラーブル】

画像引用:アドラーブル公式HP

営業時間 10:00~21:00
コース/料金(税込) VIO脱毛:月額3,300円、両ワキ:1,600円/1回、鼻下:1,600円/1回
全身脱毛(顔・VIO込):月額3,300円
入会割引 紹介割引 最大10,000円&シェーバーをプレゼント
初回カウンセリング 無料
予約方法 Web(24時間可)、電話(10:00~19:00)、契約店舗で直接
店舗数 福岡:2 佐賀:1 鹿児島:1
公式ホームページ https://adorable-esthe.jp

アドラーブル最大の特徴は、介護脱毛プランがあることです。
介護脱毛希望者に人気があるVIO、両わき、鼻下の3箇所をお得に脱毛することができます。また、月額制・単発制の支払い方法があるため、自分が満足したらすぐに解約できます。全身ではなく、必要最低限の箇所を、必要最低限の回数だけ脱毛したいという方、初めて脱毛に挑戦するという方におすすめのサロンです!
また、全ての店舗がショッピングモール内にあり、無料駐車場も完備されているため、仕事帰りや買い物の合間に通うことが可能です。

【カリス】
画像引用:カリス公式HP

営業時間 10:00~20:00
コース/料金(税込) VIO脱毛6回:59,400円、12回:118,000円
全身脱毛(顔・VIO込)6回:138,600円
都度払い全身脱毛(VIO込):22,000円
入会割引 なし
初回カウンセリング 無料
予約方法 Web(24時間可)、電話
店舗数 福岡:1
公式ホームページ https://datsumou-charis.com

カリスの特徴は、支払方法やコースが豊富で、料金も安い点です。
一気にまとまったお金を支払うのは抵抗がある方や、契約期間や回数に縛られずに自由に自分の好きなタイミングで通いたいという方におすすめです。料金の支払いの負担を抑え、無理なく脱毛を受けることができます。

【ミュゼプラチナム】
画像引用:ミュゼプラチナム公式HP

営業時間 10:00~21:00
※店舗によって異なる
コース/料金(税込) VIO脱毛期間・回数無制限:122,000円
全身脱毛(顔・VIO込)期間・回数無制限:198,000円
部分脱毛期間・回数無制限:164,528円
入会割引 紹介割引 9,000円分のミュゼポイントをプレゼント
両わきと、Vライン無制限+全身脱毛(顔・VIO込):100円
初回カウンセリング 無料
予約方法 Web(24時間可)、来店した店舗で直接
店舗数 福岡:7 長崎:1 熊本:2 鹿児島:1 佐賀:1 大分:2 宮崎:1
公式ホームページ https://musee-pla.com/

 ミュゼプラチナムの特徴は、施術期間・回数が無制限の点です。
毛量が減ったと思ったがまた生えてきてしまった、毛が太くてなかなか薄くならないという場合も、追加料金なしで自分が満足するまで通い続けることができる安心なプランになります。
また、ミュゼは店舗数が多く、店舗移動も自由です。そのため、平日は会社近くの、休みの日は自宅近くの店舗で施術するというように、自分の都合に合わせて施術を受ける店舗を変更することが可能です。

男性専門脱毛サロン
【アダムワン】
画像引用:アダムワン公式HP

営業時間 10:00~21:00
コース/料金(税込) ヒゲ脱毛6回:48,000円、18回:135,000円
VIO脱毛6回:124,800円、18回:360,000円
全身脱毛6回:214,800円、18回:594,000円
入会割引 紹介割引(女性でもOK) 1,000円プレゼント
ヒゲ・全身(1箇所)・ヒップのいずれか初回1,000円
初回カウンセリング 無料
予約方法 Web(24時間可)、契約店舗で直接
店舗数 福岡:2 佐賀:1 鹿児島:1
公式ホームページ https://admone.jp

アダムワンの特徴は、返金保証がある点です。
脱毛効果に絶対の自信があるアダムワンだからこそできることだと言えます。また、アダムワンは他社と比較しても料金が安く、時間も従来の1/3という短さで1回の施術を終わらせることができます。脱毛に仕事や家事の時間を取られたくないという方にぴったりではないでしょうか。

【メンズクリア】
画像引用:メンズクリア公式HP

営業時間 12:00~21:00
※店舗によって異なる
コース/料金(税込) ※全て3ヵ月通い放題プラン
ヒゲ脱毛:99,980円
ボディ脱毛(顔・VIO・ヒップなし):248,980円
VIO脱毛(3箇所):74,980円
入会割引 全身脱毛に申し込むと、ヒゲ・VIO脱毛のどちらかプレゼント
お試し脱毛プラン:ヒゲ80%off、ボディ50%off、VIO50%off
初回カウンセリング 無料
予約方法 Web・LINE(24時間可)、電話(8:00~21:30)
店舗数 福岡:5 長崎:1 熊本:2 鹿児島:1 佐賀:1 大分:1 宮崎:1
公式ホームページ https://mensclear.com

メンズクリアは医療提携サロンです。
なので、脱毛によって肌にトラブルが起きた場合などは、提携クリニックにて治療を受けることができ、その費用は全額メンズクリアが負担します。そのため、脱毛による炎症や肌トラブルの心配をせず、安心して通うことができます。

【ローランドビューティーラウンジ】
画像引用:ローランドビューティーラウンジ公式HP

営業時間 10:00~21:00
※店舗によって異なる
コース/料金(税込) ヒゲ脱毛:月額3,300円
全身脱毛(顔・VIO):月額9,500円~
オーダーメイド脱毛100回:月額9,200円~
(部位や回数を希望に応じてカスタマイズ可能)
入会割引 記載なし
初回カウンセリング 無料
予約方法 Web(24時間可)、電話
店舗数 福岡:1 宮崎:1
公式ホームページ https://www.dandy-house.co.jp

ローランドビューティーラウンジは、ホストとして多数のメディアに出演し、男女問わず多くの人からの支持を集めるローランドがプロデュースする脱毛サロンです。
店舗は高級感溢れる内装となっており、プライベートな空間で施術を受けることが可能です。また、美しさを重視するローランドのこだわりで、脱毛後のアフターケアを入念に行っています。

まとめ


介護脱毛は、自分を介護してくれる家族、介護者の方たちに対する思いやりとして必要性が高まっています。しかし、介護脱毛にはデメリットもあり、メリットだけではありません。
時間やお金をかけて脱毛に通うのは自分自身なので、介護脱毛のデメリットや注意点もしっかりと理解した上で脱毛を検討することが最初の一歩となります。
少しでも介護脱毛に興味を持った方は、次のステップとして脱毛サロンやクリニックのカウンセリングに申し込んでみてはいかかでしょうか。カウンセリングは無料としているところが多いため、気軽に行くことができますよ!

  • シェア

脱毛サロン九州エリアランキングBEST3

  • 1位

    アドラーブル

    コスパとサービスレベル高!VIO・顔を含んだ全身脱毛が月額3,300円

    アドラーブル

    月額3,300円で脱毛を受けることができるアドラーブルは、VIOと顔を含んだ全身脱毛を受けることができる脱毛サロン。全身脱毛以外にも、部分脱毛や子供脱毛コース、フェイシャルメニューといった多種多様なメニューが用意されています。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 2位

    カリス

    スピーディーな施術で高評価!部位脱毛・セレクト脱毛プランも豊富

    カリス

    脱毛に掛かる時間が短く、スピーディーな施術を強みとするカリス。全身脱毛以外にも、部分脱毛コースやセレクト脱毛コースが用意されています。分割払いで通うことができるので、初めての脱毛サロンという方でも通い易いのが特徴です。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 3位

    パールプラス

    医療従事者目線の衛生管理と居心地の良いアットホームな雰囲気が魅力!

    パールプラス

    独自開発された脱毛機でサービスを運営するパールプラス。SHR方式を採用しており、毛周期に関係なく施術を受けることができます。「施術スタッフは非常に丁寧」といった口コミも多数。脱毛初心者の方は安心して通うことができる脱毛サロンです。

    公式サイトを見る 詳細はこちら

キレイになるための脱毛コンテンツ