緊急事態宣言解除後、九州エリアの脱毛サロン対応まとめ

脱毛サロンの対応まとめ

(2020年5月21日現在の情報です。詳細は各サロンのウェブサイトよりご確認ください。)
新型コロナウイルスによって全国に発令された緊急事態宣言が徐々に解除されています。しかし、第2派を招かないためにもまだまだ注意は必要です。九州エリアの主要な脱毛サロンの緊急事態宣言 解除後の対応をまとめてみました。

ミュゼプラチナム

衛生管理強化の取り組み

  • すべての施術部屋、カウンセリングルームの徹底した消毒、換気
  • スタッフの健康管理、手指消毒
  • 全サロンを対象にサロン内全ての壁面に抗ウイルス抗菌コーティングを順次施工
  • お客様の触れる物は全て洗浄
  • タオル等の各備品につきましても、すべてお客様毎に交換
ミュゼプラチナム公式サイト

アドラーブル

コースの契約期間について

  • コースの契約期間において休業期間日数分を延長
  • クーリングオフ期間において営業再開日から8日間までクーリングオフ期間を延長

衛生管理強化の取り組み

  • 施術後都度、お客様が触れる場所は全て除菌
  • 時間を決めて複数回念入りに除菌
  • 入り口にお客様用手指消毒液を用意
  • 時間を決めて複数回、換気
  • スタッフ及びスタッフの家族などの毎日の体調の確認
  • ネットによる予約と予約変更の受付
  • お客様に使用するスパチュラは毎回洗浄
  • お客様に使用するベッドシートは毎回交換
  • 常時、スタッフはマスクを着用
アドラーブル公式サイト

キレイモ

回数保証期間延長

新旧プランともに、無償で1年間延長。※要問い合わせ

月額プランについて

新型コロナウイルス終息までの期間、特別対応として最大1年間の休会制度を導入※要問い合わせ

衛生管理強化の取り組み

  • スタッフは、施術時を含め常時マスクの着用を実施
  • スタッフは、施術の前後に必ず手指洗浄を行うよう徹底
  • スタッフは、ゴム手袋を着用の上で施術。また一度使用したゴム手袋は廃棄し、施術ごとに新品のものに交換(ゴムアレルギーの方はスタッフまで)
  • 定期的にフロア全体を換気、消毒液を霧吹きで空中散布
  • 手を触れる箇所(ドアノブ・ロッカーなど)を定期的に消毒
  • アルコール散布加湿器で電解イオンミストを常時噴霧
  • 出社時の検温を義務化し、体調不良もしくは5℃以上の発熱があるスタッフの出勤を取り止め、病院での受診を勧める
  • 家族・同居人に体調不良・感染が疑われる人がいるスタッフを出勤停止
キレイモ公式サイト

エアリアル

衛生管理強化の取り組み
  • サロンの清掃・消毒の徹底
  • エステティシャンの手指消毒を徹底
  • マスク着用での接客
エアリアル公式サイト

ジェイエステティック

衛生管理強化の取り組み

  • スタッフの健康状態の配慮、マスク着用、手指の消毒
  • 備品・店内の消毒、店内換気の徹底
ジェイエステティック公式サイト

エステティックTBC

新型コロナウイルス感染症についての特別対応

契約済みの「各種プラン」「特典」等の有効期限を延長

衛生管理強化の取り組み

  • 施術に使用する機器、備品は徹底的に消毒。施術後都度、お客様が触れる場所は全て除菌
  • 時間を決めて複数回念入りに換気
  • スタッフの体調管理の徹底、不要不急の外出の自粛
  • スタッフのマスク、フェイスシールド、ディスポグローブの着用、コース前後の手洗い、コース直前と最中の消毒
エステティックTBC公式サイト

自分でもできる新型コロナウイルス予防を

少しでも体調が悪い場合は、来店しない

  • 1ヶ月以内に海外渡航履歴のある方、 並びに当該渡航者との濃厚接触がある方
  • 5℃以上の発熱や風邪症状がある方(咳・強いだるさ・息苦しさなど痰、または胸部に不快感)
  • 感染者または感染が疑われる方との濃厚接触があった方、クラスターが発生したとされる場所を訪れた方

上記に該当する場合は、予約の変更やキャンセルと必ず行いましょう。来店時の検温も必須になっている店舗があります。現在、体調不良での予約変更はキャンセル料なし・回数の消化なしで対応しているサロンがほとんどです(必ず通っているサロンに直接お問い合わせください)。

必ずサロンに確認してから予約を

設置されている消毒液を使用して消毒や密集を避けるために待合室に早く行かない、また間隔をあけて座るなど自分で気を付けることもたくさんあります。また、サロンによってはマスク着用が必須のところもあります。

必ずサロンのホームページを確認し、予約を行うようにしましょう。

 

  • シェア

キレイになるための脱毛コンテンツ