VIO脱毛は恥ずかしい?痛みや施術中の体勢など気になる疑問を徹底調査!

VIO脱毛したい!だけどいろいろ不安……

イメージ

九州女子A

「VIOは死ぬほど痛い」って聞いたけどどうなんだろう……?!

イメージ

九州女子B

サロンのスタッフさんに全部見られると思うと、ハードル高い……

そんな不安を抱えている女性も多いVIO脱毛ですが、一度やってしまえば「もっと早くやっておけばよかった!」という声も多いです。
今回は、そんな不安を抱えてなかなかVIO脱毛に踏み出せない女子を応援!気になる疑問を徹底解説します!

痛みや施術中の体勢、シェービング、実際にVIO脱毛を行った友人からの感想など詳しく調査したのでぜひ参考にしてくださいね!

VIO脱毛とは

VIO脱毛とは、陰部や肛門周りなどデリケートゾーンの脱毛の事を指します。

Vラインは、足の付け根に当たるビキニラインや陰部の上の逆三角形の部分、Iラインは陰部の周り、Oラインは肛門の周りと、それぞれ分かれています。

VIO脱毛はデザイン可能

VIO脱毛というと無毛にする形を思い浮かべる人も多いかも知れませんが、一人ひとりに合わせたデザインが可能です。

  • 逆三角形……いちばん自然のままに近い形。
  • オーバル型(卵型)……Vラインの毛を楕円型に残すデザイン。かわいらしいイメージに
  • スクエア型……あえてお手入れしている感を出してシャープに仕上げるデザイン。海外では、スクエア型よりもさらに狭い範囲だけ残す「Iライン」も人気だとか。
  • 星型・ハート形……そのほか、自分の好きな形に整えてオシャレを楽しんでいる方も多いです。あえて大きめの面積を残してデザインを楽しんだ後、逆三角形やオーバルなどの自然な形に直すという方も。
  • ハイジニーナ……すべて脱毛してツルツルにするのがこのタイプ。「生理中の蒸れやにおいから解放される!」と、日本でもじわじわとハイジニーナ人口が増えています。

人気なのは、ナチュラルな逆三角形。「お手入れしてます感」は控えめに、かつ清潔感を保てる形です。下着からはみ出さない程度の大きさに整える人が多いようです。意外かもしれませんが、次に人気なのはハイジニーナ(無毛)。その後のお手入れや生理の時の快適さで人気が高まっています。
全体的に毛を薄くしたい、毛を細くしたいなどの要望も可能です。

VIO脱毛のメリット・デメリットは

VIO脱毛の人気が高まっているのもメリットが多いからです。

  • 生理の時の不快感の軽減
  • 下着や水着の時にムダ毛を気にしなくていい
  • 自己処理の肌トラブル悩みが減る
  • 排泄介護の時の負担軽減

生理の時の不快感の軽減

経血が毛にまとわりついたり、夏場は蒸れたりと生理中はとにかく不快に感じる要素がたくさんあります。中には蒸れることでニオイや肌荒れが気になる方も。
アンダーヘアが無くなることで毎月の悩みから解放されるのは嬉しいですね。

下着や水着の時にムダ毛を気にしなくていい

下着や水着を着るときにアンダーヘアがはみ出すなんてもってのほか。水着のインナーショーツも要らないので好きなデザインを迷いなく選べるようになります。

自己処理の肌トラブル悩みが減る

毛が太く密集しているデリケートゾーン。毛の長さや形を毎回整えている人も。
めんどうなだけではなく、凹凸が大きく自分では見えにくい部分なので肌を傷つけてしまうことも……。またカミソリや毛抜きなどは黒ずみなどの肌悩みも引き起こします。

排泄介護の時の負担軽減

自分も親の介護をした経験から、増えているのが介護脱毛です。
介護の中でも負担の大きい排泄介助。アンダーヘアがあると排せつ物が絡んだり、オムツの中が蒸れてトラブルを引き起こします。
介護する側、される側どちらの気持ち、体力の負担を減らしてくれる新しい脱毛とも言えます。

ではデメリットは何があるのでしょうか?

  • 毛が濃く皮膚が薄いため痛みが強く出る
  • 施術の時恥ずかしいのが気になる
  • 後悔してもまた毛が生えてこない

などが考えられそうです。
前述した通りVIO脱毛は、やってよかったと思う人がかなり多いようなのでカウンセリングなどで不安は拭うようにしましょう。

VIO脱毛は痛い?!

正直に言えば、確かにVIO脱毛は痛いです。

脱毛に使われる光・レーザーは毛の黒い色素(メラニン)に反応するため、乾燥や摩擦で色素沈着を起こしている部位にも反応して痛みを起こしてしまいます。

またVIOは濃く太い毛が生える部位でもあります。この2つの条件がそろったVIOは他の部位よりも痛みを感じやすいのです。

特に痛い箇所は…

他の全身脱毛の部位より痛いと言われているVIOですが、特に痛いのが、VラインをIラインの境目の毛が密集している部分とIラインの粘膜に近い部分です。

VIO脱毛の痛みを回避するには?

サロン脱毛の場合

脱毛サロンで行う光脱毛は、医療脱毛に比べればVIOの痛みも軽いことがほとんど(個人差があります)。
どうしても痛くて我慢できない場合は出力を下げてもらいましょう。

医療脱毛の場合

レーザーを使用する医療脱毛のVIOは冷や汗が出るほど痛いです。痛すぎて断念する方もいるほど。
ですが、クリニックの強みは麻酔に対応しているところ。あまりにも痛すぎて耐えられない場合はスタッフさんに相談し、麻酔も検討してみましょう。

とにかく保湿が大事!

VIOに限らず、脱毛の痛みを軽減するには保湿を徹底することが一番!乾燥しているとその分痛みも強くなります。

普段なかなかお手入れしない部分ですが、施術時の自分を助けると思って頑張りましょう!

保湿イメージ

VIO脱毛前のシェービングはどうやるの?

VIO脱毛でももちろん施術前のシェービングが必要です。施術予定部分を中心にサロンの予約の1日~2日前にシェーバーで自己処理を行いましょう。

①まずはハサミでカット

長い毛にそのままカミソリやシェーバーを当てて剃ると、毛が引っかかってしまって肌に負担がかかります。剃る前にハサミで短くカットしてからシェービングしましょう。

VIOは特にデリケートな部位なので、自己処理はカミソリよりも電気シェーバーがおすすめです。

②Vラインを好みの形に整える

VIOを脱毛するとき、V部分の毛を残す人もいれば全部キレイに脱毛する人(ハイジニーナ)もいます。ここは好みの問題なので、自分がやりたい方を選びましょう。

③Iラインを処理する

シェーバーを持っていない方の手で皮膚を引っ張りながらシェーバーを当てていきます。
鏡を床に置き、その上にまたがるような体勢をとると直には見えないところも確認しながらシェービングできます。

ある程度処理できたら触ってみて剃り残しがないかよく確かめます。

④Oラインを処理する

Iライン同様、鏡と手を使って剃り残しがないか確認しながらシェービングしていきます。
Oラインは特に奥まっている部分でもあるので、難しいと感じたら無理に処理しようとせずにプロにお任せしましょう。

事前処理の際にはケガに注意

デリケートゾーンは肌の凹凸も激しく、自己処理が難しい場所です。ケガをしてしまうと、その部分だけ避けて施術になる可能性があります。うまく脱毛効果を出すためにも慎重に処理をしてください。

VIO施術時の服装はサロン・クリニックによって違う!

VIO脱毛を躊躇する理由の一つに、デリケートゾーンや裸を見られてしまうことが恥ずかしいという理由の人もいるのではないでしょうか?

VIO脱毛は決して裸になるわけではありません。脱毛サロン・クリニックは、紙ショーツが用意されているところ・タオルで隠しながら施術するところの二つに大きく分かれます。

イメージ

九州女子C

私が通っているレジーナクリニックはタオルで隠しながらタイプです。

施術に使うタオルイメージ

VIOの脱毛とは言え、全身裸ではありませんし、施術する箇所を少しずつ出してくれるように配慮してくれます。常に最初は恥ずかしいかもしれませんが、スタッフの方も速やかに施術してくれるので安心してください。

VIO脱毛時の体勢は?

Vライン脱毛に照射するときの体勢

仰向けで紙ショーツ、タオルをずらしながら照射します。

Iライン前側に照射するときの体勢

仰向けでひざを立て、横に倒した体勢で照射します。

Iライン後側、Oラインに照射するときの体勢

うつ伏せで脚を少し開いて照射します。心理的には一番ハードルが高い姿勢です……。

普段人に見せない部分が無防備になるわけなので、恥ずかしいと感じるのも無理はありません。毛が濃い、黒ずみが気になるなど、コンプレックスも人それぞれあります。ですが、スタッフさんはこれまでに何十人、何百人ものVIOを施術してきたプロ。スタッフの方は全くと言って気にしていないので安心して任せましょう。

イメージ

九州女子C

初めは恥ずかしかったけど、回数を重ねるうちに何とも思わなくなりましたよ!!

女性専用サロンもおすすめ

最初は恥ずかしいのは当たり前です。
施術者の方が女性なのは当たり前ですが、サロンに出入りするのが男性もいると思うと恥ずかしさも増してしまう方も多いのではないでしょうか?女性専用で個室の脱毛サロンを選ぶと安心して任せられるかもしれません。
※クリニックなどは男性医師の場合があるので、確認してみましょう!

VIO脱毛経験者の口コミや評判は

ちなみにクリニックなどで行うレーザー脱毛はやはりめちゃくちゃ痛いみたいです……。

怖い……無理……。心配な方は脱毛サロンでの施術がおすすめです……。

大牟田・みやま・鳥栖・久留米で【VIO脱毛】するならどこが良い?

大牟田・みやま・鳥栖・久留米で【VIO脱毛】するなら…
大牟田・みやま・鳥栖・久留米で【VIO脱毛】するなら…
いま注目の『VIO脱毛』 VIO脱毛が人気で、女性誌や情報メディアで取り上げられているのをよく見かけます。脱毛サロンでもVIOメニューやプランを独自に設けてい…
  • シェア

キレイになるための脱毛コンテンツ