予防接種前後は脱毛ができない?

脱毛をしている方が気を付けないといけないことは予防接種前後の脱毛。

予防接種前後に脱毛をすると、肌トラブルの原因や体調を崩す原因になります。

インフルエンザ予防のために、予防接種を受けられる方は多いですよね。
会社の福利厚生で予防接種を受ける場合、うっかり脱毛サロンの予約を入れてしまった方もいるはず。

今回は、予防接種と脱毛の関係性についてまとめてみました。

予防接種と脱毛の関係性について

脱毛後は、肌が敏感な状態です。
脱毛サロンで用いられる脱毛機は、光脱毛機で人体に大きな影響は起こさないように製造されています。

しかし、脱毛したことによる原因で、体調不良になったり、肌荒れを起こしたりといったリスクはゼロではありません。

必ず症状が表れるということではありませんが、予防接種前後の脱毛は気を付ける必要があります。
脱毛サロンも予防接種前後の脱毛は、基本的にお断りしています。

脱毛前後に予防接種を受けてはいけない理由

予防接種前後の脱毛によって、肌のバリア機能が低下しているので、とても敏感な状態に。

肌が敏感な状態なので、肌荒れや赤いブツブツなどの発疹が出る危険性もあるため、脱毛を避けないといけません。

予防接種をするとどうなる?

  • 肌が熱を持つ
  • 痛みを感じる
  • 湿疹
  • 肌が赤くなる
  • 肌が腫れる

肌トラブルを引き起こす可能性もあり、人によっては体調を崩すこともあります。

予防接種後はいつ頃に脱毛可能?

予防接種を受けてから、約2週間程度の期間を空けるのがよいとされています。

体調を崩さないようにするためにも、予防接種を受けてから最低2週間は空けるようにしましょう。

予防接種前後の脱毛サロンの対応について

予防接種前後の脱毛について記載がある脱毛サロンについてまとめました。

脱毛サロンによって、予防接種前後の脱毛について考え方が変わるので、参考にしてみてください。
脱毛サロンを予約する前に、規約事項などは確認するようにしておきましょう。

アドラーブル

Q:施術後にやってはいけないことはありますか?
A:注射(麻酔・献血・点滴・予防接種等)は避けて下さい。

アドラーブルの公式サイトをCHECK!

脱毛ラボ

予防接種につきましては接種後3日間(当日を含める)のお手入れが出来かねております。
ご予約の際には、期間を空けるようご注意ください。

脱毛ラボの公式サイトをCHECK!

ミュゼ

Q:お手入れができない条件はありますか?
A:10日前後以内の予防接種は脱毛不可

ミュゼの公式サイトをCHECK!

どうしても処理したい場合は?

予防接種前後は脱毛をしないのが一番。
しかし、どうしてもここだけは処理したいという場合もあると思います。

基本的に脱毛サロンでの処理は、何か問題が発生した時に責任問題になりかねないので、脱毛サロンではできません。

自分で処理する場合は、電気シェーバーを用いてケアすると、敏感肌の状態でもリスクを最小限に抑えることができます。

まとめ

脱毛サロンの予約を取っていても、会社の健康診断で予防接種を受けることになってしまったという方もいると思います。

せっかく予約が取れたのに、予防接種でキャンセルするのは勿体ないという気持ちになってしまいますが、後々に大きなトラブルにならないようにするためにも、脱毛は避けた方がよいでしょう。

インフルエンザなどが流行る冬シーズンでは、予防接種時の脱毛も気を付けるようにしましょう。

  • シェア

キレイになるための脱毛コンテンツ