40代~50代の方から注目を浴びる“介護脱毛”

自身が介護した時に苦労した経験などから、将来の事を考えてVIO脱毛に興味を持つ人が増えています。着替えや食事、入浴など様々な介助の中でも、負担の大きい排泄介助。少しでも負担を減らしたいという思いやりの気持ちから考えている方が多いようです。

介護脱毛のメリット

  • 介護をする側される側、両者の負担軽減

うまくふき取りができなかったり、アンダーヘアに排泄物が絡まったり、負担が大きい排泄介助。中には介護の時に、介護者がデリケートゾーンの毛を処理する場合もあります。

介護する側の負担はもちろんですが、介護される側にとっても申し訳なさや恥ずかしさなどストレスは大きなものです。介護脱毛をすることによって、どちらの負担も軽減できます。

  • 衛生的な状態を保つ

歳を重ねると抵抗力が弱まり、感染症のリスクが高まります。

アンダーヘアがあるとゴシゴシと拭いてしまうことで肌が傷ついたり、吹き残しで不衛生な状態となり、新たな肌トラブルが起きる場合があります。

衛生的な状態を保つことで、肌荒れやかゆみ、感染症などの予防にも繋がります。

  • 不快感の軽減

オムツの中はムレやすくにおいも発生しやすい環境です。介護脱毛により雑菌の繁殖を防ぎ、軽減することができます。実際に、夏場なども快適に過ごせるようになったという口コミも多いです。

介護脱毛のデメリット

  • 脱毛の時に恥ずかしさがある

デリケートゾーンを人に見られるのは抵抗のあるものです。しかし、相手は幅広い世代の女性を担当する脱毛のプロです。抵抗のあるのは1回だけで、後は慣れてしまう方がほとんどです。

また、“脱毛は若い女性がするもの”というイメージがついている方も。介護という社会問題とともに介護脱毛はメディアでの取り上げも増え、知名度も高まっています。

  • 痛みが強い

VIOは他の箇所に比べて皮膚が薄いため痛みが出やすい部位です。不安な場合はスタッフに相談して見てください。

将来の準備に介護脱毛をプラス

自身の脱毛はもちろんですが、介護脱毛は家族を含めた問題です。

元気なうちは、介護を受ける準備をするのは難しいですが、将来の予定を考える感覚で介護脱毛を検討していくことが大切です。

介護する側・される側の両方にメリットのある「介護脱毛」への注目は今後さらに高まっていくでしょう。

大牟田・みやま・鳥栖・久留米で【VIO脱毛】におすすめの脱毛サロン!

大牟田・みやま・鳥栖・久留米で【VIO脱毛】するなら…
大牟田・みやま・鳥栖・久留米で【VIO脱毛】するなら…
いま注目の『VIO脱毛』 VIO脱毛が人気で、女性誌や情報メディアで取り上げられているのをよく見かけます。 脱毛サロンでもVIOメニューやプランを独自に設けて…
  • シェア

キレイになるための脱毛コンテンツ