脱毛中にくすぐったく感じるのはどうして?

肌が敏感な方であれば、脱毛中にくすぐったく感じる方も多いのではないでしょうか?
耐えられない方は、ついつい笑ってしまう方も多いでしょう。また、脱毛中に「くすぐったいです」とはなかなか言いづらいものですよね。
今回、脱毛中のくすぐったいを解決方法をまとめてみました。

くすぐったい場面はどんな時?

  • 脱毛前のシェービング中
  • 脱毛機を当てる前の冷却ジェルを塗布している時
  • 脱毛機を当てている時
  • 冷却ジェルをヘラで拭き取る時
  • 脱毛後に肌を保湿するクリームを塗る時

脱毛中にくすぐったいと感じてしまう主な場面は、脱毛前のシェービングから脱毛後の保湿まで、施術時間中に、多くの場面でくすぐったいと感じてしまう場面がたくさんあります。
脱毛だけでなく、エステサロンにも通っている方は、慣れている方が多いでしょう。しかし、脱毛初心者の方にとっては、施術中は辛いと感じてしまうものだと思います。

「くすぐったい」を解決するには?

  • 施術に意識を向けないようにする
  • 事前に施術スタッフへ相談する
  • 事前処理を徹底する
  • ジェルを使用しない脱毛機を採用しているサロンへ通う

脱毛時の「くすぐったい」を解決方法はひとそれぞれだと思います。しかし、なかなか人には相談しにくい内容だったりしますよね。上記の解決方法を詳しく解説していきます。

施術に意識を向けないようにする

一番シンプルなのが、脱毛中に意識を向けないことでしょう。くすぐったい感覚は、皮膚の神経が察知していますが、その神経がくすぐったさを捉えることに意識が集中してしまうと、よりくすぐったく感じてしまいます。
施術中は、全く別のことを考えたり、寝たりすることで、意識を向けないようにすることがポイントです。

事前に施術スタッフへ相談する

脱毛サロンで施術を受ける前に、施術スタッフに確認するのも1つの方法です。

担当スタッフに知らせておくことで、できるだけくすぐったさを感じさせないように施術を行って頂けるので、有効な方法と言えるでしょう。事前に話しておくことで、施術中にくすぐったい旨も伝えやすくなります。

事前処理を徹底する

シェービングの時が最もくすぐったいという声が多く、シェービングをしてもらうことのないように、脱毛前日に処理を済ませておくとよいでしょう。事前処理を徹底的にしておけば、シェービングでのくすぐったさを感じる機会がなくなります。

ジェルを使用しない脱毛機を採用しているサロンへ通う

ジェルを使用している脱毛機かどうかも確認すると良いかもしれません。業務用脱毛機の中には、多彩なタイプのものが存在するので、無料カウンセリング時に、脱毛機を使用する前にジェルの使用有無を確認するとよいでしょう。

「思わず笑ってしまった……。」スタッフはどのように思ってる?

A脱毛サロンスタッフ

イメージ

21歳女性

施術時に、ついつい笑ってしまうお客様はたくさんいらっしゃいます。お客様の立場からしたら、恥ずかしいと感じてしまうと思いますが、脱毛サロンスタッフは、重々承知しているので、何も思うことはありません。脱毛サロンスタッフとして、初めての脱毛という方は、事前に「くすぐったさ」について確認した方がいいかもしれませんね。お客様も遠慮なく申し出てもらえると嬉しいです。

まとめ

肌が敏感な方であれば、脱毛中にくすぐったく感じる方も多いと思います。この「くすぐったい」という気持ちは、なかなか打ち明けられるようなものではないでしょう。くすぐったいと感じる方は、今回お伝えした解決方法を実践してみてください。
脱毛サロンスタッフ側も、お客様が笑ってしまうことに対して何も思っていないので、気にする必要もありません。是非、本記事を参考にして、気兼ねなく脱毛サロンへ通いましょう。

  • シェア

キレイになるための脱毛コンテンツ